Top > マルチドメインのメリット > マルチドメインの注意点 > マルチドメインのレンタルサーバー注意点1

マルチドメインのレンタルサーバー注意点1

レンタルサーバー選びでマルチドメイン対応のサーバーを選ぶ人が増えています。
マルチドメインとは1つのサーバー内で複数個のドメインを動かせる、展開できる機能です。

まず注意したいのが「マルチドメイン」といっても、その定義が曖昧なこと。


A社のレンタルサーバーで契約すれば、そのサーバーで複数個のドメインが動かせるので、サーバーは1つでも複数個のドメインが動かせるわけであり、低コスト(1サーバー分の料金)で、全てのドメインを管理活用できるわけです。

レンタルサーバーには「マルチドメイン対応」と書かれているレンタルサーバー会社も最近では増えてきましたが、中には「対応」ではあるが、それには別途高額な料金(オプション扱い)がかかるケースもあります。
1ドメインにつき2,000円など、マルチドメインは可能だが、その代わり1つのドメインにつき○○円戴きます!!・・・・という具合な会社です。

マルチドメインはアフィリエイターや多数のドメインでサイトを展開する人に人気の機能。

ですから、マルチドメイン対応のサーバーを選ぶ場合には「何個のドメインが管理できるのか?」をまずはチェックしましょう。

予算的に可能であれば月額3,000円以上のマルチドメイン対応サーバーがオススメです。
しかし個人やSOHOであれば月額3,000円以上の出費は痛いでしょう。
・・・・かといって、安価なマルチドメイン対応サーバーは危険が潜んでいます。
特にツールや大量にWEBページを作るソフトを動かしている人がいると、そのサーバー単位でとラブば起きるからです。
マルチドメイン対応のサーバーは共有サーバーですので、1つのサーバーを複数人で利用するわけです。どんな人がいるか分からない・・・中にはインチキなスパム行為をする人やサーバーに負荷がかかるような行為をする人もいるのも事実。

もしそういうサーバーに当たってしまうと、WEB表示もされず、しょっちゅうエラーという事態もありえますので、注意が必要です。

少人数制で完璧なサポートと動作環境を備えているのが当サイトでも人気NO1のシックスコアです。共有サーバーも少人数で利用している環境ですので、MTやワードプレスなど話題のCMSもサクサク動きます。
大容量ですので、データファイル保存もバッチリです。

シックスコアの詳細レポートはこちら

マルチドメインのメリット 関連記事




最高のスペック、サブドメインもOK

HOME 運営者表記